核兵器

| トラックバック(0)
なんだろうね。
核兵器。

日本は世界ではじめて核兵器を落とされた国です。
だから、戦後は一貫して
核廃絶を訴えてきましたね。

でもね。
それはあくまでも理想の世界の話なんですよね。
現実はどうかというと、
中国は日本に向けて核ミサイルの狙いをつけているし、
北朝鮮は、核兵器の開発をしています。

理性のある人や国が、核廃絶を訴えるなかで、
蛮族やキチガイ国家は、どんどんと核兵器の開発や配備を進めているわけです。
それが、現実なんですよね。

ではなぜ戦後日本は、核兵器を持たずにすんでいたのか。
それは、アメリカの核の傘の下にはいっていたからですね。
相互確証破壊という名のもとに、
核兵器の利用は抑止されているわけです。

だから、核兵器を持っている国にたいしては、
核兵器を利用することはありえないわけですね。
ところが持っていない国にはどうでしょうか。
核による反撃がないということを見越して、
通常兵器による侵略を繰り返すわけです。

中国をみればわかりますね。

なくなったほうがいい兵器。核兵器。
ですが、現実にはどんどんと増えていくわけなのですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ecwanderson.com/mt-tb.cgi/69

このブログ記事について

このページは、morimoriが2016年8月20日 10:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「かわいい鳥さん」です。

次のブログ記事は「コーヒーにミルク」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。