トヨタが世界首位に

| トラックバック(0)
さすがです。
としか言いようがありません。

さすがトヨタ自動車です。
日本にトヨタ自動車があってよかったですね。

競争の激しい自動車業界。
自動車は完全にコモディティ化しており、
品質の差を除けば、
どこの国でも作ることができる製品となっています。
当然コスト面でも非常に競争が厳しく、
人件費の安い国のほうが安い車を作ることができるわけです。

ですがここでトヨタの強みが生きてくる。
クルマはただ動けばいいわけじゃないですからね。
そこには必ず趣味性が入り込んできます。

日本の自動車全般に言えるのは、
低コストであり、かつ高品質である。
これを満たしているのは、世界には日本車しか存在しません。
だから強いわけです。

去年2013年の自動車販売台数。
トヨタが2年連続で世界一となったそうです。
まだ正確な数字は出てないそうですが、
トヨタの首位は確定的で、
二位をドイツのフォルクスワーゲングループと、
アメリカのゼネラルモーターズで争っているそうです。

厳しい競争が続きますが、
トヨタにはぜひともトップで居続けてもらいたいものですね。

と転職活動中の私がトヨタを誉めます(笑)
実はトヨタのディーラーへの転職を考えています。
まぁたまたまディーラーの求人をネットで発見してね・・・。
ついつい、昔憧れていた車関係の仕事に就きなくなりました。

まぁまだ応募書類を送っただけだから・・・。
受かるかどうかはわからないけど・・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ecwanderson.com/mt-tb.cgi/24

このブログ記事について

このページは、morimoriが2014年1月15日 10:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日中とも相手国が最大の脅威」です。

次のブログ記事は「ばれんたいんでー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。