2013年12月アーカイブ

まぁそりゃそうなるでしょうね。
当たり前の結果です。

日本は今侵略の脅威に脅かされています。

今までは、軍事力ではなく
工作員による情報工作によって侵略されていました。
それは日教組による、子供たちに対する自虐史観教育の強要。

朝日・毎日などを代表する反日メディアの、
日本だけが永遠に謝罪と賠償をし続けなければならない。
というスタンスの報道をみていればわかると思います。

だから、スパイ防止法である特定秘密保護法に反対していたんですね。
自分たちが今まで行っていた行為が
違法となり取り締まりの対象となるんです。
工作員としては、反対するのは必須でしたからね。

現在そういったある意味平和裏の工作活動ではなくて、
軍事的な脅威が近づいています。

急速に軍拡を行い、侵略を続けてくる中国。
日本はその中国の脅威に立ち向かわねばなりません。

日本とアメリカの世論調査会社が行った世論調査の結果、
8割近い日本人が、中国が最大の脅威である。
と答えたそうです。
ちなみに2位は北朝鮮で74%
3位は韓国で45%
4位はロシアで40%だそうです。

うん。これが日本人の平均的な答えです。

見事に特定アジア3国が日本の敵国だと認識されたということです。
ちなみに、中国でも8割が日本だ最大の脅威だといっているそうです。

相変わらず、中国の情報統制で、
日本が軍国主義へと前進している!!
と意味不明な事を言っているのが中国らしいですけどね。

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。