2013年6月アーカイブ

世界中で広がる反中感情

| トラックバック(0)
日本ではとっくに反中となっていますが、
世界的にもどんどんと反中感情が広がっています。
調査機関での調査結果でも明らかですが、
中国に対して好意的な感情を抱いている国は
どんどんと減っており、
中国は自国の言動が、どんどんと友好国を減らしているという
現状を理解することができないのか、
それとも、そんなものはどうでもいいのか。
とにかく、世界中に侵略の手を広げていますね。

とくに、アフリカ諸国で、
反中感情が強くなっています。

中国はアフリカ諸国に投資して、
現地に企業をたくさん作っていますが、
その方法がこういわれています。

植民地的投資政策

と。

つまり、アフリカから資源を奪い取り、
労働力も中国から連れてきているので、
現地アフリカに残るのは、
大した利益ではないということが
問題視されているんですね。

中国は、法律を守らず、
どこでも犯罪行為を行う。
言い訳して賄賂で逃げようとする。

こういった態度が問題になり、
先日ガーナでは、金の違法採掘で100人以上の中国人が逮捕。
ザンビアでは、中国人の経営する炭鉱が
強制閉鎖されました。

ガボンでは、中国が出資している石油企業の資産没収が
計画されているそうです。

すでに、アフリカ人からも
中国が自分たちの利益だけを求めて金を出資しているということが
ばれてしまっているんですね。

自分で、自分たちの仲間を減らしていく中国。
最終的に帝国になるから、
どうでもいいのかな。


このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。